• ■NAME
    Y様邸新築工事
  • ■USE
    介護型住宅
  • ■PLACE
    北九州市八幡東区
  • ■DATE
    2012年2月4日
  • ■CONCEPT
    障害を持つ娘様のために造られた住宅です。

    娘様が昔通っていた小学校が向かい側にあるので、
    そちら側にリビングやウッドデッキを設け、小学校の賑やかな気配を
    感じられるような間取りとしました。

    もともと敷地にあった桜の木を残した配置計画を行い、
    ウッドデッキに出て桜を鑑賞することはもちろん、
    家の中に居てもリビングから葉のゆらぎや季節感を感じることができるよう間取りや窓の位置を考えました。

    また介護がしやすいよう「廊下がない」平面プランとし、
    リビングから寝室やWCへアクセスしやすい動線計画としています。

    できるだけ自然エネルギーを利用した快適環境づくりを行うため、
    リビングの高い位置に換気用の窓を設けて空気の流れを生み出す工夫や、
    太陽光パネルの設置、土壌蓄熱式床暖房の設置をしています。

↑画像クリックで拡大します

ページトップへ